デトランスαが効かないの?真実を暴いてみた結果

デトランスαは強体臭の国で生まれた最先端の制汗剤です。

日本の制汗剤では効果が得られなかった方から絶大の支持を受けています。

はじめて使うものだから、効かないのでは?と半信半疑になって当然です。

そんなデトランスαは本当に効かないのかを脇汗で悩み続けて10年以上の私が使った真実をお伝えします。

デトランスα 効かないのでは?と疑わないために

デトランスα 効かないは嘘

デトランスαは一年中脇汗に悩まされている方には本当に効果的です。

 

デトランスαが効かない、というのは稀なケースかもしれません。

 

なんと言っても欧米、北欧の9割に体臭があるとされています。

 

そんな強体臭での開発になり、日本人の脇汗には効きすぎるくらいなんです。

 

私も長年、脇汗に悩まされてきてたのでデトランスαはダントツの効果です。

知らなきゃ損!デトランスαの凄い効果⇩⇩

⇒デトランスαの効き目についてはこちら

デトランスαが効かない人もいる?

デトランスαは脇汗を抑えることを目的として作られたロールオンタイプの制汗剤です。

 

しかしながら、ワキガで悩む方にはどうでしゃう。

 

これは残念ながらワキガに特価した製品でないため効果的ではありません。

 

そのためワキガの方が使用した結果、デトランスαが効かないとも言われているのかもしれませんね。

 

ワキガの方は、ワキガ専用の制汗剤も販売されているのでデトランスαではなくそちらを使うことをオススメします。

 

デトランスαは効果的な使い方はある?

 

デトランスαは脇汗を抑えるためのものなのですが、更に効果的な使い方がないものでしょうか。

 

デトランスαの最も効果的な使い方が、お風呂上がりの清潔な状態で塗布することです。

 

その後、デトランスαが完全に乾くまで服を着ずに待つことがポイントです。

 

せっかく塗ったデトランスαが服で拭き取られてしまっては効果がありません。

 

その後はそのままおやすみしていただき、翌朝デトランスαを濡れたタオルなどで拭き取ってください。

これが最も効果的な使い方です。

 

制汗剤はよくお出かけ前に使う、というイメージを持たれているかと思われますがデトランスαに関しては寝ている間に使用をするものです。

デトランスαの汗を抑える仕組みとは?

デトランスαの何が脇汗を抑えてくれるのかというと、塩化アルミニウムです。

 

この塩化アルミニウムが汗腺を塞ぐことをしてくれるため脇汗は止まってくれます。

 

塩化アルミニウムは病院でも使われていて、医療先進国でもあるデンマークでの開発です。

 

脇汗を抑えてくれるということは、においも発生しなくなるわけなのでとてもありがたい存在ですね。

 

しかし、そんな塩化アルミニウムは脇汗には効果的なのですが中には刺激が強すぎて痒みが現れてしまうこともあります。

脇はデリケート

 

デトランスαに含まれる塩化アルミニウムは間違いなく効果的なのですが、塗る場所が場所だけに敏感に反応しやすいのも事実です。

 

脇というのは外部の刺激に弱いところでもあります。

 

日々、周りからの刺激を受けることがないと言っていいくらい、脇は日にも当たることもないため少しの刺激で敏感に反応してきまうのです。

 

そんな脇に強力な塩化アルミニウムを塗布すれば痒みが出てしまうこともありえます。

 

しかし、最初は痒みが出ても使い続けるうちに脇も刺激に強くなっていき痒みが減っていきます。

脇を刺激に慣れさせる

最初のうちは塗る量を調整するなどをして少しずつ、塩化アルミニウムに慣れさせていきましょう。

 

また、敏感肌用のデトランスαがお試しで付いてくるものもありますので、最初のうちは敏感肌用を使用して慣れさせていき、次第に普通肌用に変えていく方法もおすすめです。

 

これは私が実際に使用した方法です。

 

いきなり塩化アルミニウムの濃度の濃いものから使うのがこわかったからです。

 

敏感肌用は全くもって痒みはありませんでした。

 

その後、普通肌用にチェンジし塗布すると多少の痒みを感じましたがすぐに治まりました。

 

使い続けるうちに痒みも気にならなくなり快適に使用できるようになりました。

 

ただ、本当に敏感肌の方はムリして我慢はせず使用を中止し、敏感肌用を使うようにしましょう。

 

効果は多少劣るかもしれませんが、肌のことを考えるのが第一優先です。

デトランスαはコスパ良し

デトランスαは塩化アルミニウムが効果を高めてくれる優秀な制汗剤です。

 

しかも、使い続けることで使う回数を減らすことができるためコスパがとても良いのです。

使い続けると効果がアップ

使う頻度を調整できる

日本製のものだと効果はイマイチなのに毎日使わないとにおいが心配だったのですが、今では週二で済むようにまでなりました。

 

結果、年間で制汗剤に使っていたお金が減りました。

 

デトランスαを使用していれば汗をかかなくはなりますが、使うのをやめて最終的に絶対汗をかかなくなることはないので、そこは間違わないようにしましょう。

 

デトランスαは塗布をすることで、脇汗を抑えることが叶うなくてはならない存在となっています。

 

脇汗さえ抑えてくれるならずっと愛用し続けます。

 

夏はすぐそこ、早めに効果を実感するためにも今すぐ試してみましょう。

コメント